ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

夏休み思い出し日記その5

d0107605_11551050.jpg
鞍馬温泉の露天風呂で汗を流し、再び叡山電車で出町柳まで。
そこからタクシーで今夜の宿へ。
「グランドプリンスホテル京都」
村野藤吾の設計の円形のホテルです。
緑豊かな森の緩やかな坂を上がると、突然、現われるモダン建築。
細部まで美しいフォルムにため息。
なーんて、建築のことなんて本当は何もわかっちゃいないのですが、
近頃のビルにはまったくない優雅さ、存在感を感じることは確か。
ホテル内の椅子や照明、カフェもかわいらしい
d0107605_12214434.jpgd0107605_1222118.jpgd0107605_12212587.jpg
d0107605_12245491.jpgd0107605_12251328.jpgエレベーターの扉の模様は
まるで、mina perhonenの
ファブリックみたい!
d0107605_12281275.jpgd0107605_12282924.jpg
ホテルのとなりは宝ケ池公園。朝の散歩も気持ち良く、
本当におすすめのホテルです。
京都駅の八条口にカウンターがあるので荷物を預ければ、ホテルまで、
またホテルから駅まで運んでくれるのも便利。
3日目を郊外のホテルにして良かった。
by niwatoribunko | 2009-08-18 12:37 | books & memo
<< 夏休み思い出し日記その6 夏休み思い出し日記 その4 >>