ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

児童書充実中です

d0107605_21112129.jpg只今、にわとり文庫に児童書充実中です。正直に言いますと、絵本に比べるといまひとつ動きが鈍い児童書ですが当店としては、ずっと置き続けていきたいジャンルです。というのも、読めば今でも面白いからです!(単純) 
私にとっては初めての読書体験といったら絵本というより、学研、岩波などが出していたこれらの児童書たち。
ケストナー、エンデ、リンドグレーンなど名作揃いの有名作家の本は当然現在も読めますが、すでに絶版になってしまった本の中にも心に残る素晴らしい作品が多いのです。懐かしい一冊を読み返したり、子どもたちに教えてあげて欲しい。もちろん改めて面白そうな一冊をお探しいただければ。。。
ところで、児童書の巻頭に時々あるのが、作者自身から子ども達へむけてメッセージ。私はそれを読むのが大好きです。気持ちがほろりとする名文多し! 

「リンゴの木の上のおばあさん」「きりの国の王女」「ムッドレのくびかざり」「イルカの夏」「小さな魔女」「サムくんとかいぶつ」などなどなど、店頭はもちろん、当店のwebshopでも購入できますので、ぜひ覗いてみてくださいませ。

●店長便り●
デコポンが先日、日帰り入院しました。病名は尿道結石!
どうも結石が出来やすい体質だったみたいで、今後は病人食しか食べられない。
辛いね。ところで、病院では獣医さん始めスタッフ全員に唸る噛み付くの暴れん坊ぶりを発揮。(予想通り)
「この猫は本当にペットとして大丈夫なの?」 と聞かれたらしい。
もっともです。。でも結構広範囲の人に愛されていたりするから不思議。
いいところもあるんだよねー。
by niwatoribunko | 2009-11-09 21:49 | books & memo
<< お山に登り、歩く くまねこさんありがとう >>