ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

オランダ&ベルギー旅行 8日目 前半

d0107605_4355423.jpg
今日はユトレヒトにやってきました。アムスの中央駅からICで30分ほど。最初に向かったのはドム教会の広場。そこにあるインフォメーションでマップを貰います。どこから来たのか聞かれ、日本と答えるとなんと日本語のマップが用意されていました。そこから運河沿いの道をまっすぐ進んでセントラルミュージアムへ。ミュージアムにはオランダの建築家リートフェルトなどユトレヒト出身のアーティストの作品が多数収められています。しかし、日本人にとっては分館のミッフィの生みの親ディックブルーナーハウスがあることで有名ですよね。
d0107605_574562.jpgd0107605_5808.jpgブルーナーハウスだけを見学する日本人が多いようですが、本館のミュージアムは見ごたえたっぷり。ブリュッセルの王立美術館よりもアットホームな雰囲気と、多様な収蔵品、工夫のある丁寧な展示で見ごたえありました。向かいにあるブルーナーハウスの方は1階は子どもむけ、2階がデザイナーとしてのブルーナーを深く知れる大人向けといった感じ。こちらも興味深く、充実しています。
d0107605_584911.jpgオランダの有名デザイナー、リチャード・ハッテンが手掛けたというカフェテリアでランチ。うーんデザインかなり普通? 手抜きか、予算不足か?
d0107605_5202452.jpgサンドイッチはまあまあ美味しかったです。コーヒーのオーダー忘れられていたけど。
d0107605_5222621.jpgミュージアムの自転車。
めちゃくちゃカワイイ。欲しい。
d0107605_5263394.jpgさて、ミュージアムをたっぷり堪能した後はユトレヒトの街に繰り出します。ここまで来る途中には開店前の素敵なお店がこれでもかと連なっていたけど、そろそろ、開店したかしら?
d0107605_5291219.jpgそうそう、ユトレヒトはうさぎのミッフィー、オランダ語ではナインチェの街ですが・・・。
d0107605_531011.jpg
かわいい猫ちゃんもいっぱい住んでいました。
窓辺の猫、絵になるな~。
d0107605_5322490.jpg
バシバシ、写真を撮っていたら、
なんと手前にもう1ひき黒猫ちゃんが!
あんたばっかり目立ってんじゃないわよっと白黒ちゃんをひと睨み。でも、黒猫ちゃん色的にどしても目立たないっ、この後も猛烈アピールをする黒ちゃんでした。猫って面白い。
●店長便り●
オランダのニャーはどの子も猛烈かわいいが、日本で身近にいる白黒猫はかわいいとは・・・。いや、怖かわいいですニャ。
by niwatoribunko | 2010-12-15 05:41 | trip
<< オランダ&ベルギー旅行 8日目 後半 オランダ&ベルギー旅行 7日目 後半 >>