ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

80年ほど昔のクリスマスカード

d0107605_2435843.jpg
1920年代後半から1930年代のクリスマスカードが入荷しました。おそらく当時ニューヨークにお住まいだった日本人のご家族の元に届いた色とりどりのカード。当時のデザインやカラー印刷の手仕事感がたまりません。
d0107605_302116.jpg金色をバックにこの配色、クリスマスを祝う賛美歌を歌う子供たちの絵柄も素敵です。
d0107605_333515.jpg金の縁取りがクラシックなカード。ショーウィンドウに並ぶおもちゃを眺める子供たち。プレゼントを抱えた大人もいるけど、子供のもとにプレゼントを運ぶのはサンタクロースですよね。
d0107605_391128.jpg鳥モチーフのカードもあります。これは、もしや、にわとり? 
d0107605_3135141.jpgキュートな犬さんのおうち型もありました。たまらぬ可愛さ。
d0107605_3153911.jpgモダンガール二人がクリスマスソングを歌い上げている絵柄。これも大好きな一枚です。
d0107605_13552214.jpg
雪景色が美しいこのカードは開くと
d0107605_13564143.jpgこんなです!

まだまだ、たくさんの種類のカードがありますので、ぜひ見に来てくださいませ。これらのカードの販売は来週水曜日からを予定しています。
●店員便り●
毎日NHKのカーネーションを見ているせいか、糸子と同時代を生きた差出人の方々に思いを馳せてしまいました。在米の日本人は戦争で帰国されたのだろうかとか、カードに書き込まれた文面から大きな戦争の前の日常を垣間みたり。38年以降のクリスマスカードはなく、再びクリスマスカードのやりとりが再開されたのはおそらく50年代くらいのようです。
by niwatoribunko | 2011-12-03 03:29 | books & memo
<< クリスマスフェア開催 便乗猫本フェア中! >>