ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

第2回東京蚤の市終わりました

d0107605_19351491.jpg

無事に第2回東京蚤の市終了しましまた。
ご来場いただいたみなさま、ブースに遊びに来てくださったお知り合いのみなさま、近隣の出店者のみなさま、素敵な蚤の市を開いて下さった手紙社のみなさま、そしてボランティアスタップのみなさまホントにホントにありがとうございました−!
ついついアカデミーショーばりに感謝を捧げてしまいましたがこの気持ちは本物です!!
d0107605_19553261.jpgd0107605_19555762.jpg
初日はとにかくずっと慌てふためいているような状態で、台車を持って来ていなかったり、温かいお茶の入った魔法瓶が途中で割れてしまって手荷物の一部が濡れてしまったり、お手伝いに来てくれるはずの山ちゃんから今起きたコールがかかってきたりと(笑)、数々のアクシデントを乗り越えてなんとかかんとか開店準備は整いました。
d0107605_20125177.jpgd0107605_2013859.jpg
ぐったりへたりこむようなオープニングにしばしボーッとしてしまいましたが、とにかく朝いちばんにやることは決めていたと思いだしてやや小走りに目的地に向かいます。それは前回食べられなかったアノダッテさんのパンケーキの列に並ぶこと。
並んだそして食べた旨かったーーー!!!   
蚤の市に出店する準備に追われるなか、マップをプリントアウトしてアノダッテさんのブースの位置に○していたかいがありました。ハチマクラさんのめちゃくちゃ美味しかったという情報を聞きつけ2日目に速攻並んだシュクルキッチンさんの牛ほほ肉のビーフシチューも最高でした。ご馳走様でございます!
d0107605_20243346.jpgd0107605_20244656.jpgd0107605_20255373.jpgd0107605_2025367.jpg

2日間天候にも恵まれて楽しい雰囲気に包まれた蚤の市となっていたように思います。古本屋さんのブースは今回屋内通路にありましたので、時々しか外の様子を見に行くことができませんでしたが、銀杏が眩しいくらいに輝いて音楽があって、古道具があって美味しそうな食べ物があって、秋の一日を過ごすのには最高の場所だったのではないでしょうか? あっという間の2日間でした。

●店長便り●
当店ブースでは近所に住む姪っ子の萌ちゃん(小2)が店員として2日間がんばりました。2日目は地元の萌フレンズたちも応援に駆けつけ、しばしキッザニア状態となっていました。ワイワイ!
もしかしたらお客さまを少々お待たせするようなこともあったかと思いますがお許しくださいませ。
萌&萌フレンズたちもありがとー!
by niwatoribunko | 2012-11-28 20:54 | books & memo
<< 京都ま冬のブックハンティング ニシオギセカイツアー >>