ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

KOKESHI EXPO 開催のお知らせ

d0107605_13284236.jpg
皆さま覚えていらっしゃいますでしょうか? 2011年チャサンポーの西荻で西荻こけし祭りが開催されたことを?
今年、再び、チャサンポーの季節の西荻にこけし祭りがやってきます。しかも今度はエクスポとなって!

KOKESHI EXPO (こけしエクスポ ) 2015年6月3日〜28日
今回は西荻イトチさん(イトチ館)、ウレシカさん(ウレシカ館)、そしてにわとり文庫(にわとり館)にて各自イベントを開催、そしてチャサンポー開催日の2日間は西荻案内所がリサイクルこけしのKOKESHIENの会場となります。こけしのパビリオン巡りお楽しみください!  各イベントの詳細は以下の通り。こちらのフライヤーは間もなく配布予定。
d0107605_14122034.jpg
にわとり館 「にわとり文庫こけし販売部」
6/4(木)~6/15(月)

こけし5の皆さまが放出する中古の伝統こけしを販売します。こけし愛に溢れるこけし5のみなさんが大切にしてきたこけしを手に入れるチャンスですよ!
当店も新しく仕入れた中古こけしを販売します。そして、その中で今晃工人のこけし16本のみ抽選形式をとらせていただきます。6月14日(日)には西荻イトチさん(イトチ館)にて今こけしの抽選会とパウロ野中さん、軸原ヨウスケさん、浅生ハルミンさんによるトークショー「今晃のこけしの魅力を語る」を開催します。

●「今晃のこけしの魅力を語る」トークショー&こけし抽選会
トークショーは定員に達したため〆切らせていただきました
日時 6/14(日)18時〜
ゲスト:パウロ野中×軸原ヨウスケ×浅生ハルミン
会費:1500円(紅茶とお土産付き) 定員15名

会場:西荻イトチ
お申し込み、お問い合せはにわとり文庫まで
メール  niwatoribunko@ybb.ne.jp
お名前・お電話番号・参加人数をお知らせください。

出品予定のこけし情報はこちらのブログ、twitterFacebookで随時お知らせしてまいります。
それではどうぞよろしくお願い致します! 

●店長便り●
4年前の西荻こけしについてブログを振り返ってみたら、盛り上がり過ぎて大変なことになった思い出が鮮明に蘇ってきた。しかし、興奮だけは伝わるものの状況を伝えるような写真が残っていないのがかえって・・・。そして茶散歩の大変さも蘇ってキター! 頑張ります。
by niwatoribunko | 2015-05-11 15:15 | books & memo

今週末は第7回東京蚤の市!

d0107605_20265929.jpg

手紙社さんの東京蚤の市に今年も参加させていただきます!
第7回東京蚤の市
2015年5月9日(土)、10日(日) ※雨天決行
9日(土) 10:00〜19:00/10日(日) 9:00〜16:00
会場:京王閣競輪場(東京都調布市多摩川4-31-1)
入場料:500円  主催:手紙社

今回も面白い品揃えになっていますので、ぜひ当店ブースへお立ち寄りください。ここ数日ツィッターやフェイスブックなどでお知らせしていた持って行くもの情報をまとめます。
d0107605_14183044.jpg
今回は洋雑誌が充実しています。1950年代後半のHARPER'S BAZAARと50年代前半のseventeenはコンディションに関わらず各3000円。
d0107605_14233211.jpg
d0107605_14234862.jpg
50年代後半でほぼ60年に近い頃のHARPER'SBAZAARはやはりパワーが違う。アヴェドンがカバー撮影した号も! 早いもの順です‼
d0107605_14312928.jpg
1950年代のバッグとアクセサリーの専門誌です。60年くらい昔に流行ったデザインなのに欲しいものだらけ。(各800円)
d0107605_14501550.jpg
絵本も充実しています。恒例の絵本の300円均一の他に、「こどものとも」や「かがくのとも」などやや古めの月刊絵本を100冊くらい持って行きます。こちらは200円均一です。
d0107605_14484746.jpg
サザエさんはじめ、姉妹社の漫画もいろいろ(各250円)
d0107605_14514747.jpg
今回実は漫画も大充実なのです。前回のうちのブースに小学生が集まり、ず〜っと立ち読みしていた光景が面白かったので、また立ち読み小学生を集めたい。でも全巻セットのパックが多くなってしまったので、立ち読み用の漫画(売り物ですが)も用意しました。小学生のみんな! はたきを持って待ってます。(昭和)
d0107605_1504128.jpg
最後に、こけし達も少し連れてまいります。(各500円)

東京蚤の市公式サイトでも当店出品商品の一部をご紹介していただいてます→
ご紹介した商品は全体のごく一部です。ぜひ実際に足をお運びいただければ幸いです!

●店長から重要なお便り●
にわとり文庫のブースナンバーは87です。古書店街ステージの横の並び前回と同じ場所でした!
しかし古書店街は屋内であるため、えっ古書店街なんてあったの? なんて、帰ってから気がつく方もいるのではないかと危惧しております。。古書店街は、入口を入って真っ直ぐ進み大屋根のアーケードを入ってすぐ左手に入口があります。が、しかし、アーケードにも魅惑のショップが並んでいますし、その向こうには日差しが降り注ぐ八角テントのある会場が! そちらの方へ足も気持ちも向かってしまい、古書店街のことなんてすっかり忘却の彼方なんて方も多いのではないでしょうか? 大丈夫です。お腹がすいて少々お疲れになった頃、美味しいフードやドリンクをお買い求めになって競輪場のバンクを見渡せるレストポイントで休憩しましょう。運が良ければ選手の練習風景が見られるかもしれませんよ。そして、そろそろお買い物を再開しようかしらと思ったあなた! 左手にも入口があるのをお見逃しなく。その入口を入ればあら不思議古書店街が広がっているのです!(長々と失礼しました。古書店街にもきてね!) 
by niwatoribunko | 2015-05-06 15:27 | books & memo