ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

金曜日の出来事

・母から電話。早稲田のオリンピックが燃えてるよとのこと。(本日午前3時鎮火)
つい最近といっても1年くらい前まで、ホントにすぐそばに住んでいたのでびっくり。
オリンピックのある明治通りと諏訪通りの交差点には消防署があるので、
通報は119番するより、駆け込んだ方が早いと思うけど、
どっちだったのかが気になります。
今使ってる洗濯物干しも、お店で使ってる踏み台も
オリンピック早稲田店で買ったもの。

・金曜夜、最後のお客さん(さわやか男子)が
何とブックエンドとして大活躍中のこけしちゃんを持ってレジへ。
(わっ売れちゃうのね、ちょっと寂しいけど良かったねこけし。。。)
と思いつつお買い上げの本と一緒に袋へ。
ところが、お客さんは帰り際、もう一体別のこけしちゃんに
目を奪われたかと思うと、くるりとレジに戻ってきて
「どっちにするか相談するので、また来てもいいですか?」とこけし返却。
もちろんいいですよ! と笑顔で返金しましたが、
元の場所にこけしを戻すとき、
心なしか顔が寂しげに見えたのは気のせいでしょうか?
d0107605_12311362.jpg









寂しくなんかない。
# by niwatoribunko | 2007-04-28 12:42 | nantonaku

幻のフェアー終了

d0107605_23563955.jpg先日、ミニ岡崎さんフェアー開催予定(岡崎武志さん来店時に5冊ほどサイン&イラストをいただいたのを記念して)と軽い気持ちでこちらのブログに書いたところ、
今日、レジで「岡崎さんフェアーはまだですか?」と
尋ねられてしまいました。何の用意もまだしていなかったのだけど、わざわざミニ岡崎さんフェアー(幻の)にいらしていただいたようなので、3冊ほどその場で値段をつけてお売りしました。そんなわけで・・・、
ミニ岡崎さんフェアーはひっそり終了です!
でも、サイン本はあと3冊ほどありますのでぜひどうぞ。
それにしても、誰も読んでいないと油断していたのでびっくりしました。

今週末より「洋書ビジュアル本フェアー525円~」開催予定! 
こちらもよろしく! 
# by niwatoribunko | 2007-04-27 00:19

月曜日の出来事

・昼、お店で昨日買取したおしゃれインテリア本を
食い入るように見ていたら、突然、岡崎武志さんが目の前に。
まったく気配がなかったのでびっくりしつつも。
古本関係の本の束に岡崎さんの本がいっぱいあったので、
無理矢理5冊もサインしていただきました。イラストもさらさらと。
そんなに働かせておいて、買っていただいた本のディスカウントもせずに、
申し訳ありません! ありがとうございました!
そんなわけで、近々、ミニ岡崎さんフェアーを開催予定。

・夕方、真剣に「スピリチュアルにハマる人、ハマらない人」を読んでいたら、
品の良いご婦人に「ゲーテはありますか?」と言われて
一瞬ゲーテって誰? と思ってしまう。
なんだか慌てて、良く棚を確認もせずに、今ないみたいですと口走ってしまいましたが、
その後、よくよく見たら、いろいろありました。ゲーテ(大作家)。

・夜、のんびりと「団地ともお」を読んでいたら
本を物色中の男性(新入社員風)のもとに、先日売れ残った100円こけしが
棚から落ちてくるというアクシデントが。危ないし、いろんな意味で怖い。
帰り際、「今後、こけしには気をつけます!」と明るく言われる。
気をつけて!!
というか、すいませんでした青年!

d0107605_0404329.jpg
本日も良い1日でした。
火曜は定休日。
# by niwatoribunko | 2007-04-24 00:48 | books & memo

京都へ2 

昨日の続きなんですが、
地主神社のご利益はどうやら凄いらしいですね。

世界各国の人から御礼が続々とd0107605_19291864.jpg














                                                          
でも、神社なのに、恋をかなえる星座守ってどうなんでしょう。
このうさぎもイマイチ信用できません!
d0107605_19322012.jpg















京都では、この後、八坂神社まで歩いたり、錦市場に行ったりしましたが、
デジカメのバッテリーをここで使い切ってしまったので旅の思い出終了です。
ちなみに帰りの新幹線で食べた柿の葉寿司は不味かった。ガッカリ。
# by niwatoribunko | 2007-04-20 19:58 | nantonaku

京都へ

名古屋→神戸→大阪経由で行ってきました。
店長は大阪で仕事だったため、とりあえず一人で清水寺へ。
清水の舞台へ上がり、お参りし、暇だったので境内の片隅にある地主神社の階段をなんとなく登ってみると・・・そこにはギラギラした欲望が渦巻いていました。
勝守! 勝たなきゃ格差社会は生き残れませんものね。

d0107605_19525649.jpg













修学旅行の男子中学生は必死に縁結び祈願。

d0107605_2005871.jpg















そんな彼らを、大国主命さまと因幡の白兎が応援!
d0107605_2014941.jpg















ところで名古屋ではHさんご夫妻の案内で、美味しいひつまぶしを、
神戸ではOさんご夫妻に明石のたこや魚をたっぷり食べさせてもらいました。
とってもおいしかったです。お世話になりました。
# by niwatoribunko | 2007-04-19 20:23 | nantonaku