ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

裁縫の本

戦時中に発行された、
続主婦之友花嫁講座 「和洋小物・裁縫と編物」
型紙もちゃんと残っています。
かつての持ち主が何度も何度も使った形跡が・・・。
内容は戦時下らしいモンペや作業着の作り方から、
かなりお洒落な子供用水着までさまざま。
巻頭カラーのモデルを務めるのは原節子など当時のスターたち。
d0107605_3214662.jpg


ブラジャーならぬ乳押の作り方もアリ。d0107605_3231348.jpg

にわとり文庫で絶賛発売中です! (1575円)
# by niwatoribunko | 2007-04-04 03:36 | books & memo

たまには本のこと

「ししゅうのモチーフ」 森山多喜子
昭和39年刊 
手芸の本なんですが、なぜか刺繍のモチーフのひとつひとつに
森山先生のポエムが添えられているのです!

d0107605_031932.jpg











たとえば太陽モチーフの刺繍には
こんな情熱的なポエム

1 夏の訣れ
おねがい!
誰かつかまえて頂だい
ゆく
行く
夏は逝く
暗い海はいや
あなたの居ない海もいや
太陽と手をつないで
あなたも
逝ってしまうような
そんな衝動にかられて
私は
思わず走り出した
真っ白で
長い
砂浜を

なんて情熱的!
なのに、この刺繍に合う小物としてあげられてるのが→学童用座ぶとん
ええっーお母さんの情熱と衝動を子どもの座ぶとんに?!

かと思えば、こんなたわいのない一編も・・・

24 くい道楽
私は喰べることが大好きです
ですから、ひとさまのように「三度の食事よりも好きなこと」も、ありませんし、
又「あさめし前に出来ること」もありません それがとても残念です。

残念です・・・。
そしてこの刺繍は、トースターカバーにどうぞ

まさかっ、ししゅうだから詩集?
# by niwatoribunko | 2007-03-31 00:06 | books & memo

どこかに

お店のどこかに、この2匹はいます。
さてどこに?d0107605_16385732.jpg
















左の子は豪徳寺出身、右の子は伊勢出身です。
# by niwatoribunko | 2007-03-24 16:42 | nantonaku

こけしがっ

二人ほどお嫁に行きました!
やさしそうな男性がもらっていってくれたそうです。
ポッ
# by niwatoribunko | 2007-03-16 02:50

明日は

明日3月9日は都合により
14時からの営業とさせていただきます。
ごめんなさい。
d0107605_2284926.jpg

この子の名前は水戸納豆ちゃん
ところで、お店でもこけしちゃんたちはまるで売れる気配なし。
きっとマトリョーシカだったら売れるんだろうなぁ・・・。
がんばれこけしちゃんたち!
打倒マトリョーシカ!
# by niwatoribunko | 2007-03-08 22:12 | nantonaku