ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

ブダペストとプラハへ買付けの旅その8(プラハでも古本屋巡り後半)

d0107605_13213575.jpg
ランチの後ホテルに荷物を置いて次は中央駅周辺の古本屋さんを巡ります。絶対来たかった地下の古本屋さん。思っていたより広い店内。ただこの日は絵本類がやや少なめ。レジの前にあるテーブルで買い取りの査定中の本とは気づかず可愛い絵本と思って手に取ってしまったら、査定してもらっているお客さんが「ほらほらあの人も興味しめしてますよ(もっと高い査定額を)」みたいなことをたぶん言ってました。店主の方すみません!
d0107605_13210074.jpg
この方式のショーウインドウいいなぁ。
d0107605_13212673.jpg
もう一軒、おばあちゃんが店番をしているお店。ここにも良い本いろいろ、店頭にはポストカードのコーナーが、古写真や紙ものもちょこちょこあって素敵なお店! おばあちゃんにはまったく英語が通用しませんが店員さんが助けてくれて無事たっぷりお買い物できました。と、ここまででたいがいのお店が閉店する時間に近づいてきました。最後にここからすぐ近くにあった郵便局に寄ってダンボールを購入してホテルへ帰りました。
d0107605_13241959.jpg
夕飯は念願のチェコのホスポダ(居酒屋)へ! ホテルから近くて店内でビールを醸造しているお店で奥に銅製のタンクが見える。早めの時間に行ったので1階の席へ通されました。
d0107605_13260028.jpg
キター!美味しいーー! この店内醸造の出来立てビールが小さめサイズで200円くらいでした安い〜 もう一杯違う種類のビールを飲もうと思っていて小さめを頼んだのですが、、、
d0107605_13260029.jpg
食事のメニューも豊富。食べたのはホスダポのフードメニューの定番らしい牛肉のタルタル。添えられている揚げパンににんにくを擦りつけお肉と一緒に食べるのですが、タルタルってこんなに美味しかったですか? けっして生肉好きじゃないのだけどこれはもう人生最高生肉。。店長が食べたハンバーガーも肉の旨味がギュッとしていてすごく美味しかったようです。が、ここで事件が。。店長が飲んでいた自家製アップルサイダーがアルコール入りだったのです。アルコール分解酵素が極端にない体質の店長がグダグダに(なぜ気がつかない〜)。。というわけで店長のアップルサイダーを2杯目に飲んでしまったので結局ビールは1種類しか試せませんでした(自分は2杯までしか飲めない)。
d0107605_13275415.jpg
ホスダポの帰り道グダグダの店長を連れて川の近くでひと休憩・・・。カレル橋の夕景、絵葉書かしら?
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Souvenirs from Budapest and Praha
ハンガリーとチェコの絵本市
2018. 8/18(sat)~8/31(fri)
at にわとり文庫 (営業時間12時頃~20時まで火曜定休)

by niwatoribunko | 2018-08-13 12:53 | trip
<< ブダペストとプラハへ買付けの旅... ブダペストとプラハへ買付けの旅... >>