ブログトップ | ログイン

にわとり文庫

niwatorib.exblog.jp

2018年 07月 29日 ( 1 )

ブダペストとプラハへ買付けの旅その2(ようやく到着1日目)

d0107605_17352601.jpg
その日のうちにブダペストには到着できなかったけど、もし予定通り乗り継ぎ時間含めて約14時間のフライトの後では入国手続きして荷物をピックアップしてATMでお金を降ろして、バスの7daysチケットの購入したりとかなり大変だったはず。今回はモスクワの空港で一泊してから2時間ほどのフライトで到着したので体も頭もスッキリしていて何もかも楽でした。市内までのバスも午前中なので空いていたし、9時頃空港に着いて10時にはホテルに到着。事前にメールしていたので部屋にもすぐ通してもらえました。
d0107605_17352609.jpg
部屋に着いて荷物を置いたら、いってもたってもいられず早速街に飛び出しまずはドナウ川まで歩いてみます。自由橋、すぐ隣には中央市場なんどもグーグルマップ上でうろうろして見慣れた(?)街が目の前に実在していて気持ちがわーっと高まる! 
d0107605_17352612.jpg
まずはちょっと中央市場を見学しようと中に入ってみる。1階には野菜やお肉など生鮮品がいろいろ、観光客目当てのお店もあれば地元人向けのお店もあって活気があります。2階は完全に観光客向けのお土産物屋さんがズラーっと並んでいました。ハンガリー料理を楽しめる食堂もあるようですが、そのうちソワソワしてきて古本屋に行かねばと焦り出し、慌てて市場を出て古本屋の並ぶ通りへ。
d0107605_17352855.jpg
まず目についた一軒目に入ると児童書や絵本の棚をすぐに発見。次々と気になる絵本を積み上げて、それからじっくりお見分けしてレジへ。1軒目にして結構な量の絵本と本を買ってしまった。これを持って次の店へ行くには重すぎるのでホテルに荷物を置きに戻る。すぐにホテルを出て2軒目のお店でも結構な量を買ってしまう→ホテルへ戻る 気がつけばこれを何度か繰り返していました。滞在しているホテルは古本屋が集まる通りのすぐ近くなので非常に便利。

実は最初はもっと安いけど中心部からはやや離れる東駅近くのホテルを予約していたものの、ホテル代が上がっても古本街の近くの方が結局良いのではと思い変更したのでした。この選択は大正解。それとホテルの中2階に無料のカフェラウンジがあってコーヒーマシーンで普通のコーヒーはもちろん、エスプレッソからカプーチーノまで冷蔵庫にはミネラルウォーターとレモネードが入っていて自由に飲めるので、古本を運び疲れたらそこでちょっと休憩します。おかげで結局ブダペスにいる間一度もカフェに入らずじまい。それはそれで寂しいけど、だいぶお金と時間の節約になりました。
d0107605_17352794.jpg
何度も古本屋とホテルを往復して本をせっせと運んでいたらあっという間に16時過ぎ。朝、飛行機でサンドイッチを1つ食べただけで動きまわっていたので気がつけばお腹が減ってふらふら。ホテルの前の地味な通りの先に大学があってその前がちょっとした広場になってます。スターバックスや通りにテーブルを出すレストランが集まるその一角にあるフムスバーがあります。
d0107605_17352736.jpg
今回の旅行に出るにあたって買付第一食事は第二と決めていたものの、調べて行くうちに気がつけばわりと飲食店情報が頭に入っていました。とりあえずホテル周辺のカジュアルで安いお店として目をつけていたここはチェーン店でブダペスト市内に何店舗かあるみたいです。オーダーしたのは店長がデイリースープとチキンのピタパンサンド、私はフムスのファラフェル(豆のコロッケ)トッピング。フムスにはピタパンが2枚もついてくるしファラフェルも10個も乗っていて思った以上にボリューム満点でした!
d0107605_17352767.jpg
スープは優しい味で昨日からの長旅で疲れた体にしみました。とろとろの野菜がたっぷり入っていて690Ft 日本円で280円くらい。全体では結構ボリュームのある料理とドリンク2杯をオーダーして1500円くらい。
d0107605_17352673.jpg
食後にすぐ古本屋巡りに戻ったものの、どこもだいたい18時で閉店なのでそこで今日の労働はおしまい。たった1日でホテルのデスクの上にはまあまあな高さの本の山ができました。さて本屋さんの閉まる18時以降は観光の時間、ただ一番の見所らしい夜景を見に行くにはまだまだ明るいブダペスト。今の時期は21時くらいまで暗くならないようです。というわけで暫し昼寝?夕寝?感覚的には昼寝をして待ちます。3時間ほどしてやっと暗くなってきたので重い腰を上げて散歩にでかけました。
d0107605_17521947.jpg
昼間に見るのとは全然違う景色の自由橋。
d0107605_17522877.jpg
対岸にある王宮のライトアップも見事です。ドナウ川をボードで巡る夜景ツアーに参加したかったけど滞在中は結局あまり時間がなくてあきらめました。評判も良さそうだし次回があれば乗ってみたい。次回があれば。
d0107605_17455166.jpg
煌びやかにライトアップされたたくさんの建造物に圧倒されながら夜のお散歩終了。気がつけば結構な距離を歩いていました。帰りはこの旅初のトラムで帰宅。
d0107605_17392944.jpg
ホテルに戻って、昼間立ち寄ったスーパーで買っておいたチーズやハム、パンとビールで軽い夜食。ブダペストの初日は終了です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Souvenirs from Budapest and Praha
ハンガリーとチェコの絵本市
2018. 8/18(sat)〜8/31(fri)
at にわとり文庫(営業時間12時頃〜20時まで火曜定休)
旅で買い付けてきたハンガリーとチェコの絵本を中心に蚤の市やアンティークショップで見つけたガラクタや少しずつ集めた紙モノなどをいっきに放出するマーケットを開催します。

by niwatoribunko | 2018-07-29 13:42 | trip